産地や副作用|がんと闘うための知識!プロポリスに期待できる効果を知ろう

プロポリスは産地によって成分が変わることがある

プロポリスを作るセイヨウミツバチ

プロポリスを作り出すのは、海外のセイヨウミツバチと呼ばれている種類のハチです。日本にいるニホンミツバチは巣を作るときにプロポリスを使わないのです。セイヨウミツバチが作り出すプロポリスは、ブラジルやイギリス、イタリアやエジプト、中国など世界各国で採取されています。産地によってプロポリスの成分や特徴が変わってきます。

有名なプロポリスの産地はココだ!

ブラジル

プロポリスというとブラジル産が一番有名です。ブラジルには薬効成分を含んだ植物が多いため、よりケイ皮酸誘導体やフラボノイドといった成分が豊富なのです。また、ブラジルにいるハチは他のハチよりも繁殖力が高くより強力なので、そういったことも品質の高さに影響していると考えられています。

オーストラリア

オーストラリア産のプロポリスの特徴はユーカリがたくさん含まれているという事です。ユーカリから採取した精油には鎮痛作用や麻酔作用、抗菌作用があるといいます。そのため、痛みをやわらげたいという目的でプロポリスを飲む場合に向いているでしょう。

ドイツ

ドイツ産のプロポリスは高品質ということで人気があります。ドイツではプロポリスが医薬品として認められており、いろいろな厳しい基準をクリアしているので品質がとても良いのです。農薬が残っていないか、添加物が使われていないかなどを厳しくチェックしているので、安心して飲むことができるでしょう。

産地や副作用

ハチミツ

プロポリスと副作用について

がんや他の病気の改善や予防のためにプロポリスを飲もうと思う人は少なくありません。しかし、こういったものを飲むときに気になることが副作用のことでしょう。一般的に副作用と呼ばれることがあるのは医薬品の場合です。プロポリスは健康食品なので副作用というものには該当しないのです。

飲みすぎには注意が必要

プロポリスに限らずサプリメントや健康食品で気をつけなければならないことが、過剰摂取です。手軽に成分を摂取することができるのはいいことですが、過剰に摂取してしまうと栄養が偏ってしまい肝臓に負担をかけてしまうのです。

好転反応やアレルギーに注意

プロポリスを飲むときに注意したいのがアレルギーや好転反応です。ハチに刺されたことがある場合や食物アレルギーなどがある場合は、アレルギー反応が出てしまうことがあるので気をつけましょう。また、プロポリスでは体を整えるために一時的に体調不良を感じるという好転反応が出ることもあります。

広告募集中